ゼロインの理念

企業理念

すべての“働く”を元気にする。

提供価値

経営視点と働く人の視点を踏まえて、組織を動かす。
ゼロインが課題解決を考えるとき、「経営の視点」と同様に「現場で働く人の視点」を重視します。経営が立案する戦略は、現場で働く一人ひとりによって実現されます。経営と現場、両方の視点をすり合わせることでこそ、組織の変化・成長を生みだす真の課題と解決策を見いだすことができます。
最も合理的かつ効果的なプロセスを追求し、再現性高く提供し続ける。
世の中にはひとつとして同じ企業はなく、顧客の抱える課題は各社各様です。ゼロインには型に嵌まった解決策はなく、顧客課題に応じて解決策を提案しています。ただし、0から考えるのではなく、設立以来20年で蓄積した経験と実績、ナレッジを発展させることでサービスレベルとスピードを高めています。
課題発見から解決策実行まで、創造性を持って取り組む多彩な集団であり続ける。
ゼロインは「課題の解決策を提示して終わり」ではなく、その解決策の実行までを一貫して提供できることが強みです。社内に前例のない企画・実行策でも、それが最善だと考えれば社内および社外のパートナー企業を巻き込みながら、多彩なチーム編制で実現に向けて挑戦します。

社名の由来

「相手が発信する周波数と、自らの周波数を同調させる」
無線用語が社名の由来です。顧客との対話(一方的な受信ではなく、双方向のコミュニケーション)を生みだし、顧客の「ありたい姿」を自分ごととして捉える、顧客の立場・視点になって考え抜く、顧客に伴走し、ときにリードする。創業当初から大切にしてきた“らしさ”であり、この“らしさ”を発揮することで課題解決の方法や新しい事業を生みだしてきました。